ギャンブルによって多重債務者となってしまったがために、キャバクラなどの水商売で働いている女性も多いようです。

その更生を目指して、体入ドットコムなどのサイトから情報を集めて働きだしたという人もいます。

ギャンブル依存症が始まり

ギャンブル依存症、いわゆるギャンブル中毒とは、薬物依存症と同じく脳の神経路に報酬系の回路が確立してしまい、ギャンブルに対して自己のコントロールが出来なくなってしまう怖いものです。

ギャンブルをする人が全て依存症になるわけではありませんが、次第に勝ちにこだわるようになってくると、「負けを取り戻したい」「次こそは勝てる」と言う思いが強くなり、ギャンブルをしたい衝動が止まらなくなっていきます。

どんどん手元のお金は無くなっていき、 徐々に金額も行動もエスカレートし、軍資金としてキャッシング又は消費者金融などでお金を借りてしまったり、大勝利を目指して違法カジノに通っていったり。。。


多重債務の悪循環

そうなるともう抜け出せません。

仕事の給料で借金の返済、ローンの返済などしていたら今度は生活費が残りませんので、生活費として借金をする、そして、ギャンブルにも軍資金がないのでそれも借金をする。

たまに大勝ちするともう少し連勝が続けば一気に返済できると強気になって、買ったお金までもまた違法カジノで使ってしまう、という悪循環が続きます。

こうして多重債務者は生まれていくのです。