キャバクラで働く女の子たちの志望動機は

いまや若い女性の人気の職業になっているキャバ嬢。

体入ドットコムなどの求人情報サイトでキャバクラのバイト探しをする女の子も増えましたよね。

そんなキャバクラで働く女の子たちは、一体どのようなきっかけでキャバ嬢となったのでしょう?

やはり第一の志望動機はお金を稼ぎたいからですね。

お昼のお仕事とは比べられないぐらい時給もよく、高収入であるのが魅力です。お金を稼いで旅行でいろんなところにいってみたい、学費を稼ぐためや資格を取るための資金が欲しい、お店を持ちたい、おしゃれな服が欲しいなど、その理由は様々ですが、お金を稼ぎたいというのが大きな志望動機になっているようです。


自由度が高く効率的に稼げる

また短時間で効率よく稼げるというのも大きなポイントなのではないでしょうか。

お店のある地域やお店の内容にもよるとは思いますが、だいたい営業時間は19時頃から1時くらいで、オープンから閉店までずっと働く必要はなく、自分である程度決めることができます。

週3日や短時間の勤務も可能ですので、自由度が高く効率的に稼げるというメリットがあります。


やりがいも出てくる仕事

キャバクラの仕事内容が好きという理由もあるようです。

お客様やお友達同士でわいわい楽しんだり、美味しくお酒を飲んだりすることが好きという方には向いてる職業ですよね。

年齢や経験、資格などに関係なく、頑張ったら頑張った分だけ給料に反映されるので、やりがいも出てくる仕事だと思います。

 

昼職のOLがホストにハマり、遊ぶ資金を稼ぐためにキャバクラで働くようになった体験談
ホストにはまってしまったYさん(30代)

私がキャバクラで働くようになったのは、ホストクラブにハマったからです。
普段OLとして働いてるのですが、仕事のストレスがあり、癒しを求めて軽い気持ちでホストクラブに行きました。

イケメンのホスト達はみんな優しくて、チヤホヤされてまるでお姫様になったような気分でした。
そのお店の一人のホストを気に入り、その人に喜んでもらいたくて何度も通い、お金をたくさん使いました。

友達から「もう行くの控えた方が良いよ」と言われるくらいハマっていたんですが、会いたい気持ちを抑えきれず、行くのをやめませんでした。

でも、そのうち貯金はなくなり、使えるお金も底をつき
OLの仕事だけでは全然足りないと感じてきて、お金をすぐ稼げる仕事を探したんです。

高収入なキャバ嬢に…

すぐにお金が欲しいと思い、キャバクラで短期間働くことにしました。
ずっと昼職をしていたので、夜の時間に働くのは慣れなくて大変でしたが、お気に入りのホストのために必死で働きました。

キャバクラで働いて貯めたお金は、ほとんどそのホストに注ぎ込みました。
今までいくら使ったのかわかりませんが、楽しい時間を過ごせたし後悔はしていません。